読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

Vimプラグインの管理にNeoBundleを使う

※2015/6/12 .vimrc の書き方を最新に更新しました。

NeoBunlde は Vundle を元にして作られた改良版のようだ。
http://vim-users.jp/2011/10/hack238/ に作者の記事がある。

使い方は簡単。

mkdir -p ~/.vim/bundle
git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim ~/.vim/bundle/neobundle.vim

その後、下記のように.vimrcを設定する。

filetype off
if has('vim_starting')
  if &compatible
    set nocompatible " Be iMproved
  endif

  " Required:
  set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim
endif

call neobundle#begin(expand('~/.vim/bundle'))

" Let NeoBundle manage NeoBundle
" Required:
NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'

" ここにインストールしたいプラグインのリストを書く:
NeoBundle 'Shougo/unite.vim'
NeoBundle 'Shougo/unite-outline'
NeoBundle 'Align'
:

call neobundle#end()

" Reqiured:
filetype plugin indent on

" If there are uninstalled bundles found on startup,
" this will conveniently prompt you to install them.
NeoBundleCheck

この後、vim を再起動すると、未インストールのプラグインがある場合、最後の NeoBundleCheck の作用で、「インストールしますか?(y/n)」という感じで聞かれます。ので、「y」と答えればよいです。

簡単ですねー。