weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

rpmコマンドのよく使う使い方

オプション

クエリーオプション(-q|-query)
オプション 意味
-l, --list パッケージ内のファイルをリスト化
-p, --package 指定したパッケージを問い合わせ検査
-R, --requires 指定したパッケージが依存しているパッケージを表示
インストール,アップグレード,イレース オプション
オプション 意味
--force 強制的にインストール。–replacepkgs,–replacefiles,–oldpackageを指定した場合と同じ
-e, --erase パッケージをアンインストール
-i, --install パッケージをインストール
-h, --hash インストール状況を「#」と割合で表示す
--test インストール等をせずインストール・チェックのみを実施
-U, -upgrade パッケージをアップグレード
共通オプション
オプション 意味
-v, --verbose 進捗メッセージなど、より多くの情報を画面表示

rpm -ivh パッケージ名 # パッケージをインストール
rpm -Uvh パッケージ名 # パッケージをアップグレード
rpm -e パッケージ名 # パッケージを削除
rpm -qi パッケージ名 # パッケージの情報を表示
rpm -ql パッケージ名 # パッケージの内容をリスト
rpm -qpR rpmファイル名 # 指定したインストール前のrpmが依存しているパッケージを詳細に表示
rpm -q --whatrequires パッケージ名 # 指定したインストール済のパッケージに依存しているパッケージを表示
rpm -qf ファイルパス # ファイルがどのインストール済パッケージに含まれるか調べる