読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

Minilla を使って CPAN にモジュールを上げてみた

https://github.com/key-amb/perl-Text-LTSV-LinerCPAN に上げたときの作業メモ。

PAUSE ID 申請

CPAN にモジュールを上げるために必要。
社内でCPAN Authorになろうハッカソンを開催しました!! - 僕の車輪の再発明 を参考にした。
リクエストを送るとすぐにメールが届き、アカウントが有効になる。

Minilla を使って CPAN にモジュールをアップ

基本的に Minilla を用いた Perl モジュールの作り方 - blog.64p.org の流れに従う。

  1. minil new で雛形作成
  2. モジュール開発
  3. minil test 実行
  4. minil release

minil release すると CPAN にモジュールを上げてくれる。
事前に $HOME/.pause に下のように書いておく。

user <PAUSE ID>
password <PAUSE PASSWORD>

上げる前に tar.gz ファイルの内容を確認したい場合は、 minil dist するとプロジェクトディレクトリ直下に tar ball が作られる。

以上でいいのかな、と思ったが、数時間経っても、CPAN上の検索で出てこない。
どうやら以下の手順も必要のようだ。

PAUSE で Namespace の申請

PAUSE サイトの Register Namespace から。
[Perl] 作成したモジュールをCPANで公開する手順 を参考にした。