読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

sysctlコマンド

sysctlコマンドはカーネルパラメータの修正に用いる。
変更できるパラメータは /proc/sys/ 以下にリストされているものである。

使い方

/sbin/sysctl -w {キー}={値}

以下に例を挙げる。

/sbin/sysctl -w kernel.domainname="example.com"

OSが再起動してもこの設定を保つには、/etc/sysctl.confに設定を記述する。

/etc/sysctl.confの記述例

kernel.domainname = example.com
net.core.somaxconn = 1024

落穂拾い

sysctlコマンドの異なる使い方を以下に示す。

/sbin/sysctl -n {キー} # キーの値を表示
/sbin/sysctl -a # カーネルパラメータ一覧
/sbin/sysctl -p /etc/sysctl.conf # ファイルの内容をカーネルパラメータに反映する