読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

Unbound と Consul を組み合わせて使う方法について

DNS キャッシュサーバの UnboundDNS インタフェースを持つサーバ・クラスタ管理ツール Consul を組み合わせて使う方法について。

Consulの公式ドキュメントには、BIND や dnsmasq と組み合わせる方法が載っている。

Unbound はどうだろうとふと気になって検索したところ、下のイシューの議論がヒットした。

結論だけ書くと、 unbound.conf に以下の記述をすると、 Consul を stub-zone に設定できるということだ。

server:
  do-not-query-localhost: no

が、Consul を forwarder として使うことはできなかったらしい。(2014年9月〜2015年3月の話)

直接関係ないが、 Consulと自作OSSを活用した100台規模のWebサービス運用 // Speaker Deck のスライドにもいろいろ知見が載っている。