読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

YAPC::Asia Tokyo 2015 にトーク応募しました #yapcasia #appkoyomi

今年の YAPC::Asia Tokyo は 8月20〜22日に予定されています。

今年は最後の YAPC::Asia Tokyo ということで、トーク応募にも気合いの入ったエントリーが多いような気がします。

〆切は明日までとのことですが、これを書いている 6/14 現時点で 128個 のトーク応募があります。

ゆうべ、たまたま Twitter を見ていたところ、主催者のため息が聞こえてきました。

英語が苦手な方でもなんとなく雰囲気は伝わるかと思うのですが、一応カジュアルに意訳してみると、「124個のトーク応募から40個かそこらをどうやって選べっちゅーねん。。。まだ応募期間48時間あるし。。(6/14 0:00時点)」って感じですかね。

さて、私は Perl を主に使う会社に入社して今年で7年目になります。

これまで YAPC::Asia Tokyo には(確か)2回参加したことがありますが、トーク応募をしたことはありませんでした。

最後だし、今までやってきたことで何か話せたらいいな〜、と思っていたところ、ある人から「出ないの?」と言われたことが後押しになりました。

というわけで、応募しました。 しかも、2つも。

1つ目は職場で同じチームのメンバーに「こういう発表をしよう!」と提案してみたものです。

その提案をしたのは、なんとつい6日前のチームミーティングの場でした。
そこで NG だったら今回の応募はなかったと思いますが、、幸いあっさり OK をもらうことができました。

その後、草稿を書いてレビューしてもらった上で、昨日、応募することができました。

「チームに提案してみる」という発想がなかったら、この応募はなかったわけで、、そういう意味でギリギリのタイミングだったかもしれません^^;

2つ目は以前、このブログでも紹介したジョブスケジューラ Koyomi についてのトークです。

Koyomi は、私が1人で開発している、シンプルな分散ジョブスケジューラです。

抽選は漏れたとしても、今回の応募をきっかけに興味を持ってくれる人がいれば、うれしいです。

よろしければ、応援よろしくお願いします!!

参考

ちなみに、Koyomi については、6/24(水) の Gotanda.pm #5 でも LT でお話しする予定です。

一般枠はまだ空いているようなので、ついでに宣伝しておきます(笑)