読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

Vimでセッションの保存と読込み

Vi/m

Vimで次のコマンドを打つと、現在開いているバッファやウィンドウの状態を ~/Session.vim というファイルに保存してくれる。

:mks

ただし、既に ~/Session.vim があるときは上書きしてくれず保存に失敗する。常に上書きたい場合、

:mks!

として、強制保存する。
セッションを読み込む際は、「:source」コマンドでvim上で読み込んでもいいし、vim起動時に「vim -S ~/Session.vim」としてもよい。

とりあえず、参考記事を参考に、自分の.vimrcには以下のように書いた。

au VimLeave * mks! ~/.vim.session

これでvimを終了するとき、自動的に ~/.vim.session にセッションを保存してくれる。
.bashrcに下のようなaliasを書いておくと便利。

alias vis="vim -S ~/.vim.session"