読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

weblog of key_amb

主にIT関連の技術メモ

一時ファイルを作らずにコマンド実行結果のdiffを取る

シェル

Bashの名前付きパイプという機能で一時ファイルを作らずにコマンド実行結果のdiffを取ることが出来る。

diff <(grep hoge hoge1.txt) <(grep hoge hoge2.txt)

何もこれはdiffだけに限らず、複数ファイルを受け取るようなコマンドでそのまま使うことができる。

# cpuとメモリ消費を並べて見る
paste <(sar -u) <(sar -r)